祈りの幕が下りる時

 最後に「祈りの幕が下りる時*1」を観る。これは東野圭吾氏の推理小説の映画化で、ドラマ「新参者」シリーズの完結編。


やっぱり面白いです!


 この映画を観るのは2回目なのだが、やっぱり良くできている「泣けるミステリー」だなぁと思う。今回も劇場のあちこちですすり泣きが聞こえたしね。
 ちなみに、1回目に観た時に「ドラマ版とかで出た登場人物が出てる感」があって「でも、ドラマ版観てないんだよなぁ」と思ったのだが、期間限定で旧作が無料配信していた*2のでシリーズ全話を観てから再度観た。TBS FREE*3で配信されていなかった「麒麟の翼」も別口で鑑賞。そして全話コンプリート!ちなみに、阿部寛氏が加賀恭一郎を演じた映像化作品は公開順に以下の通り。

  1. ドラマ「新参者」シリーズ全10話*4
  2. SPドラマ「赤い指*5
  3. 映画「麒麟の翼*6
  4. SPドラマ「眠りの森*7
  5. 映画「祈りの幕が下りる時」(今作)


 「麒麟の翼」を観ていて「あれ?この映画は、観た事あるぞ」と思ったら2012年2月1日に映画館で観てたね*8
 ともあれ、この映画は面白かった。俺は一応シリーズ全話を観たけど、今作だけ観ても何の問題もないので、観る事をお勧め。